そろそろbe動詞を意識しましょうか?

前回、前々回の記事でご紹介しているように、
中高学年の生徒さんは、

“This is ___.”
“You are ___!”

といったbe動詞の使い方を口慣らししながら
体験しているところです。

 

そしてここでさらにうってつけのゲームを投入。
主語、be動詞、補語の関係が見えてくるゲームです。

順番に場のカードに続けられるカードをおいてゆき
先にカードがなくなった人が勝ち。

この時もセンテンスを声に出します。

センテンスが成立しないカードをわざと置く子もいて、
そのナンセンスさで盛り上がったり、

他にも何やら、あ〜でもない、こ〜でもない、
と知的な活動が好きな子たちは
言葉遊びを楽しんでいました♪

回を重ねても飽きないよう、
そろそろ補語カードを入れ替えようと思います(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です