教室について

はじめまして。

ハレルヤイングリッシュクラス主宰・講師の牧ヤスヨです。ここでは、教室について、講師についてご紹介します。

 

教室について

ハレルヤイングリッシュクラスは今年(2017年12月現在)で4年目を迎えました。

 

外資系証券会社勤務8年、米国暮らし5年の英語経験を活かして近所のお子さんに英語を教えていたことから、周囲の勧めで2014年2月に教室を立ち上げ、今に至ります。

 

初年度8名でスタートし、今年度は学童の生徒さんや個人指導の中学生を含めると、50名近くの生徒さんを見させていただいていることになります。

 

「Child Centered」の優れた教材を使用し、子ども達が「覚えなくてはいけない」というプレッシャーが少ない環境で、のびのびと英語と向き合っている姿が見られる教室です。

レッスンについて

教室のルール(準備中)

宿題について(準備中)

よくあるご質問(準備中)

【参考】新入生募集〜ご入会までの流れ

 

講師について

 

英語好きが高じて、リーマン・ブラザーズ証券会社に8年勤務。

 

その後、育児の傍ら家でできる仕事をとイラストレーターに転身するも、2年後、夫の転勤で5歳と3歳の子どもたちを連れて渡米。ニュージャージー州プリンストン、カリフォルニア州スタンフォードに滞在。

 

現地では、家探し、学校手続き等の生活立ち上げに始まり、新任駐在員夫人のアテンダント、現地校でのティーチングアシスタント等のボランティアを経験。生活・文化に親しみながら5年を過ごし、2008年秋帰国。2014年2月教室開設。

 

アメリカの教育、帰国子女たちがバイリンガルになるまでの過程、ドメスティック学習者の自身が英語を身につけた学習法、などが指導法のベースとなっています。

 

またイラストレーター、デザイナー経験を生かして、教室の広告は紙媒体からWeb関連まで全て自身で手がけ、視覚教材作りもしています。

 

ジョリーフォニックスの日本における第一人者である山下桂世子先生主催の2017年7月の勉強会ではプレゼンターを務めさせていただき、その発表内容とオリジナル教材はご好評をいただきました。

 

これからも、生徒さんに成長を実感していただけるレッスンをご提供していきます。

 

英検準1級
セルム児童英語研究会会員
ジョリーフォニックス指導者トレーニング修了